島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

万願寺とうがらしをもらった

 万願寺とうがらしをもらった。

170717manganji.jpg

↑万願寺とうがらし

「とうがらし」というのに辛くない。見た目はやや細いピーマンで、味はピーマンほどの苦味はないように思う。あるいは辛くないとうがらしというと、ししとうにも似ている。何が違うのだろうと調べてみたら出自がとうがらしのようだ。

 大正末期から昭和初期にかけて京都府舞鶴市万願寺地区にて伏見系のトウガラシとカリフォルニア・ワンダー系のトウガラシを交配して誕生したものと言われている。

万願寺とうがらし - Wikipedia

 刻んで豚のホルモン炒めに混ぜて少し火を通して食べた。

170717shishitou.jpg

↑ししとうがらし

 そのホルモン炒めには「ししとうがらし」という表記があった。「ししとう」ってししとうがらしの略なのかと知った。

関連記事
  1. 2017/07/21(金) 00:06:43|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三宅島オープンウォータースイミング大会を見てきた | ホーム | アオノクマタケランが咲いていた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3747-ffe5daa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)