島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

セスジスズメの幼虫

 サトイモにイモムシが付いていた。

170708sesujisuzume.jpg

↑セスジスズメの幼虫

 真っ黒で黄色い斑点がある。5, 6cmの長さで触角のようなものがある。あんまり動いていなかったが可愛らしいので放っておいた。毒があっても嫌なので触っていない。

 帰ってから調べたらセスジスズメという蛾の幼虫のようだ。害虫で葉っぱをたくさん食べるとか。このサトイモは去年の畑の取りこぼしのサトイモの芽なので収穫するつもりはない。ただ、近くのジャガイモやキュウリに来られると困る。

関連記事
  1. 2017/07/09(日) 00:12:50|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飛行機から見えた造波抵抗 | ホーム | 車の下面に錆止めを塗ってもらった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3736-659b2bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)