島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

伊ヶ谷の不受不施派の墓がキレイになっていた

 伊ヶ谷の不受不施派の墓がキレイになっていた。

170604fujufuse1.jpg

↑不受不施派僧の墓

170604fujufuse2.jpg

↑墓は白い砂利敷になっていた

120408miyake_163.jpg

↑5年前の不受不施派の墓の入口

 初めて見たときは豊臣秀吉のころの流人の墓があることに驚いた。不受不施派も何かの授業で習ったような気がするので、歴史あるいは宗教の教科書に出てくるようなできごとに関わりがあると改めて勉強したくなる。

 それをちゃんと管理する人がいたことにまた驚いた。もう400年も経ったのに途切れずに教えを守り、墓を整備する人がいるとはそれだけ尊い教えということだろう。整備内容も木製の階段を石段にして手すりをつけ、切土には植生マットをかけて、ちょっとした土木工事である。工事費100万円くらいだろうか。島内で工事業者を手配するのも一苦労だと思うし、よく管理すると思う。

関連記事
  1. 2017/06/08(木) 00:14:05|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藺灘波島は「いなんばとう」と読む | ホーム | 「伊ヶ谷風土記」にある「あおさ山神社」の記載>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3706-ada00928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)