島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

屋久島の降雨量 - 有吉佐和子「日本の島々、昔と今。」2

 屋久島の項について意外と思える記述があった。

 屋久島に雨が多いというのは伝説ですよ。去年は1年で40日しか雨の日がありませんでした。

(中略)

 屋久島電工の所長さんの話だった。

有吉佐和子「日本の島々、昔と今。」(集英社文庫,1984)P.79, 80

 その夜は島の古老、岩川さんが宿を訪ねてくださって、いろいろ楽しい話を聞くことができた。

(中略)

 いやいや屋久島に雨が多いというのは、何かの間違いです。私が若い頃には石油カン叩いて島中で雨乞いしたことがあったくらいですから。

有吉佐和子「日本の島々、昔と今。」(集英社文庫,1984)P.85, 88

 考えてみれば日本中に島はあるし、南西諸島も種子島や奄美大島など他にも島がある。そうかもしれないと思い調べてみた。しかし、年降水量が最も多い観測地点は4477mmの屋久島のようだ年降水量(平年値)ランキング

 島に住んでいる人は屋久島での経年変化を論じ、旅行者は直近の年での観測地点による違いを論じて差が生じるのだろうか。この感覚の違いは面白い。

関連記事
  1. 2017/05/25(木) 20:16:39|
  2. 書評 - 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国と日本を股にかけて活動した王直 - 有吉佐和子「日本の島々、昔と今。」3 | ホーム | 有吉佐和子「日本の島々、昔と今。」1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3692-41fb68cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)