島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

宇和島市遊子に見事な段々畑がある

 宇和島市に見事な段々畑があるようだ。

 テレビを見ていたら見事な段々畑が写って見入ってしまった。段々畑は山がちな箇所の南斜面に点在するものを見ることはあるが、宇和島市遊子の段々畑は面的に広がっている。しかも1段の幅が1mから2mくらいしかなさそうだ。

 宇和島市遊子(ゆす)の山の斜面には、削り取られたような不思議な景色が広がります。近づいて見ると、石垣を要塞のように積み上げたジャガイモの段々畑が!この土地で生きていくため、先人たちが築き上げた”知恵の結晶”です。その貴重な畑にいま迫り来る”危機”が!それを守るために奮闘する地元生産者と、手を貸そうと立ち上がったイタリアンシェフの物語。

食彩の王国◇番組内容

 次に思ったのは畑とはいえ休耕期には何も生えていない裸地なので、これだけ急な斜面が崩れることはないのだろうか、という疑問である。見たところ石積みも空石積みなので練り石積みやコンクリート壁に比べると安定性に欠ける。でも昔からあるみたいだから崩れないのだろう。

 当初はサツマイモ、桑を植えていたが、現在ではジャガイモを植えているそうだ。瀬戸内海の島の斜面にはミカンの木が多いが、なんでミカンにしなかったのだろう。番組内容に触れていた危機は耕した畑に木が生えて森になり、畑が30haが2haまでに減ってしまっていることだそうだ。耕す人がいなければ緑に還るのは仕方ない。

関連記事
  1. 2017/05/21(日) 21:55:31|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キュウリを植えた | ホーム | 新橋烏森口「ローストビーフ油そば ビースト」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3687-6c391ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)