島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

スイス人登山家ウーリー・ステックが亡くなった

 スイス人登山家ウーリー・ステックが亡くなったそうだ。

 ウーリー・ステック氏(登山家)世界最高峰エベレストを登山中に滑落し、4月30日に死去、40歳。ネパール当局者が明らかにした。

 常人離れした速さで登頂することから「スイス・マシン」とも呼ばれていた。2008年にヒマラヤの難所アンナプルナ南壁で遭難した登山家の救助に向かった一人で、後に映画化された。(ニューデリー=共同)

ウーリー・ステック氏が死去 登山家  :日本経済新聞

 アイガー北壁を2時間47分で登った動画を見たときはあまりに驚異的な速さで、まるでこの人だけかかっている重力の向きが違うんじゃないかと思うくらいであった。あれだけ速く登れるならロープワークは不要だし、軽量化の対象だろう。

 そんな天狗みたいな人が亡くなったと聞いて驚いた。具体的な状況の報道がないが、雪崩や雪屁など避けるのが困難な状況で滑落したのだろうか。単に急なところで落ちたとは思えない。40歳というのも意外であった。あれだけのスピードを出せるのは20代くらいだろうと思っていた。どんなベテラン登山者でも絶対に安全とは言えないと改めて感じるできごとであった。

関連記事
  1. 2017/05/02(火) 23:46:01|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<橘丸上り便が大島元町港に着いた | ホーム | テレビでYouTubeを見た>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3668-b54707e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)