山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

アニメ「けものフレンズ」を第11話「せるりあん」まで見た

 アニメ「けものフレンズ」を7話「じゃぱりとしょかん」まで見たの続き。

 アニメ「けものフレンズ」を第11話「せるりあん」まで見た。

 海にたどりついたサーバルたちの前に大セルリアンが現れた!セルリアンハンターのヒグマらと協力しながら立ち向かうが、そんななかラッキービーストが…

けものフレンズプロジェクト|公式サイト

 10話までののどかなようすはなく、急転直下の展開であった。衝撃のシーンで視聴者を引っ張ったまま終わってしまったため、けもフレ11話ショックたつき監督を信じろという言葉が生まれている。

 以下、ネタバレ。


 廃れたパーク、セルリアンの正体、過去にミライさんが何をしていたのか、などたくさん謎はあるし多くの人が考察しているが、とりわけ1話から提示されている謎「かばんちゃんの正体」は11話で少し見えてきた気がする。

ミライさん「生き物や生き物だったものとサンドスターが反応してフレンズが生まれますが、セルリアンは無機物と反応して生まれることがわかってきました」

第10話 ろっじ

アライさん「そのとき確かに見たのだ。黒い影が帽子を持ち去ったのだ」

(中略)

アリツカゲラさん「あれ、それってそのとき生まれたフレンズなんじゃ…」

第10話 ろっじ

ミライさん「昨日の事件を見るにセルリアンはサンドスターを奪っている、というか食べているのではと考えられます。万一フレンズさんが食べられた場合、サンドスター由来の技や個性が消滅、元動物に戻る、消滅してしまう、などありえるのではと。まだ予測の域ですが」

第9話 ゆきやまちほー

 一方、11話ではいったん大セルリアンの体内に入ったかばんちゃんは、大セルリアンから脱出後もサンドスター由来の技や個性が消滅、元動物に戻る、消滅してしまうという現象を生じていない。ということはおそらくかばんちゃんはフレンズではない。

 さらに、冗談と断りながらもタイリクオオカミさんも述べている。

タイリクオオカミさん「こういう話を知っているかい。フレンズ型のセルリアンってのが昔いたらしいんだ」

(中略)

タイリクオオカミさん「ただ、これの恐ろしいところは本人も自覚がなかったらしいということ。つまり自分がフレンズだと思っていたら実は、と。もしかしてお前もセルリアンなのかも」

(中略)

タイリクオオカミさん「冗談だよ」

第10話 ろっじ

 帽子もかばんも無機物であることを考えればかばんちゃんの正体を想像することは難くない。

 敵と思っていたものが自分と大差ないという展開はエヴァンゲリオンや魔法少女まどか☆マギカなどアニメに多い展開だが、いずれも謎が多く考察を求める展開であった。けものフレンズは謎は散りばめているものの気にしなくても見ていられるので、11話に来ての急転直下で私もショックが大きい。たつき監督を信じるしかないのか。

関連記事
  1. 2017/03/26(日) 22:49:36|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<御嶽山ケーブルカー運休中の分校開講 | ホーム | 人に売った恩をすっかり忘れていた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3635-14ba1793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)