山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

アニメ「けものフレンズ」を7話「じゃぱりとしょかん」まで見た

 アニメ「けものフレンズ」7話「じゃぱりとしょかん」まで見た。

 テレビを持っていない私はだいたいニコニコ動画の最新話無料のアニメを見ているのだが、けものフレンズはニコニコ動画で最新話を無料配信していない。ほったからしにしていたが、話題になるにつれ無料の1話は100万再生、200万再生を記録している。気になって調べたらちょうどGYAOで期間限定無料だったので土日で視聴した。

 紙飛行機を作ったり文字が読めたりするかばんちゃんに驚くすなおなサーバルちゃんを見ているとのんびりした気分になる。一方で、記憶をなくして名前も種族もわからないかばんちゃん、かばんちゃんにしか話しかけないボス、フレンズを襲うセルリアン、動物を人の姿にしたサンドスターなど不思議な要素も多い。壊れた橋や錆びたバス、使われていないアトラクションとしての迷路が登場し、各ちほーの境目には遮断機が壊れたまま放置され、エンディングでは現在使われていない遊園地の白黒画像が流れ、人類滅亡を示唆する不気味さもある。大人が見ても子供が見ても楽しめるように物語に二重性を持たせるのはうまいと思う。

 ジャパリバスに乗って次々と新しい場所に進み、問題を解決して行く様子は青いブリンクを思い出した。けものフレンズの物語の本筋はかばんちゃんが何者かを調べに行くことで、青いブリンクはさらわれたお父さんを探しに行く話なので、だいぶ違うのだが最後にどんでん返しがありそうなヒントの出し方が似ている。

 CGでキャラクターを動かしており、「てさぐれ!部活もの」みたいだなと思ったら同じ監督、アニメーション制作であった。

 テレビでは深夜放送みたいだが、CMの合間に動物の解説も入るし、NHK教育あたりで流れていそうな番組だ。深夜番組にするのがもったいないが、テレビ東京らしいとも思う。

 アニメ「けものフレンズ」を第11話「せるりあん」まで見たへ続く。

 関連:羽村市動物公園にサーバルを見にいってきた

関連記事
  1. 2017/02/27(月) 00:28:26|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岩田基嗣「改訂版 異説 多摩川上流水源地の歴史」を読んだ | ホーム | 地盤改良工事を施工中の竹芝地区開発計画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3607-6da74cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)