島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

「名勝」という言葉の意味

「名勝」という言葉の意味がよくわからない。

161119yanba-dam_31.jpg

↑「名勝」吾妻峡

 書き下せば「名に勝る」だろうか。なんでそれが景勝地を示すのかわからない。「景勝」なら「景色に勝る」という意味が伝わってくる。

 国語辞典を見ても法的な定義が載っているだけで言葉の由来が載っていない。

  1. 1 景色のよい土地。「天下の―」
  2. 文化財保護法で,風致景観がすぐれ我が国にとって芸術上または観賞上価値の高いものとして文部科学大臣が指定した地。 →特別名勝
↑Mac OS付属の辞書.app スーパー大辞林

 漢和辞典で「勝」を調べたら「すぐれたところ」という意味が載っていた。

【勝】
  • た-える。こらえる。
  • あげて。のこらず…しつくす。否定の文に用いる。
  • か-つ。かち。戦って、また争ってかつ。おさえ制する。
  • まさ-る。すぐれている。すぐれたところ。「名勝」
旺文社 漢和辞典 第3版P.145、抜粋

 と、「名勝」が載っていたのですぐ意味がわかった。「名のあるすぐれたところ」くらいの意味だろうか。名前にもよく使われる漢字だが、単なる勝ちを願っているだけでなく「すぐれている」の意味も込められているのだろう。言葉の意味を少し覚えられた。

関連記事
  1. 2017/02/16(木) 23:51:18|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コントラストを強調した写真 | ホーム | 明治リッチ抹茶チョコレートが売られていない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3598-56c57450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)