山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

神流川沿いで見かける太陽電池パネル

 神流川沿いを歩いた際、太陽電池をよく見かけた。

170122kannagawa_071.jpg

↑神流川沿いによく見かけた太陽電池

 神流川流域の晴天率が高いとは聞いたことがないし、谷あいは日照時間が短いので不利である。太陽光発電の電気の買取料金は安くなる一方だからビジネスとしては下火だと思うが、市町村が補助金でも出していたのだろうか。ちょっと不思議だ。

関連記事
  1. 2017/01/26(木) 23:54:58|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水資源機構の情報板に登場する「ダムマンガ」 | ホーム | 「鬼巾」と書かれたコンクリート杭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3573-5289f31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)