島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

旧鬼石町「お食事処 みかわ」とりソースカツ丼が

 旧鬼石町の「お食事処 みかわ」で食べたとりソースカツ丼がおいしかった。

170122kannagawa_070.jpg

↑「お食事処 みかわ」

170122kannagawa_069.jpg

↑とりソースカツ丼

 県境歩きは延々と集落のないところを通ることがあり、食糧補給は重要である。交差点に立つコンビニでカップ麺を食べてしのぐこともある。

 神流川沿いを歩いた際も集落が飛び飛びにあり、食糧をどこで補給するかを事前に調べた。ネットで評判がよかったのがこの「お食事処 みかわ」である。他に目立った店もないので昼飯をここで食べることにした。

 昔ながらの定食屋さんだが、こぎれいで一見さんでも敷居は低い。カウンターの黒板のおすすめ3つの一番上にあるとりソースカツ丼を頼んだ。700円か800円だったがその割になかなかのボリュームがあり、食べがいがあった。熱々のかつがうまかった。ソースらしいものがかかっていなかったが、味は付いているように感じた。

 ズボンのすそに付いた植物の種を取っていたら「どこの山に登ってきたんですか」と問われて「県境歩きを趣味にしていて、太田部入口バス停から歩いてきて藤岡まで歩くつもりです」と答えた。この辺に登山対象となる山があるのだろうか、と思いつつも車で神流町や上野村の山に登って帰りに寄る人もいるんだろうなと思った。

関連記事
  1. 2017/01/26(木) 00:03:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「鬼巾」と書かれたコンクリート杭 | ホーム | 燃料輸送を担う横田基地専用線>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3571-56557419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)