島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

地下鉄大江戸線の運転席の風景をPVにした東京ローラーコースター

 地下鉄大江戸線の運転席からの風景をジェットコースターに見立てた映像とラッパーとのコラボレーションムービーが面白い。

 山にいたときにラジオで東京都交通局が公開したと伝えていたので探して見た。東京ローラーコースターという曲とともに大江戸線を走っていく様子が見られる。セグメントも見えるし、ジザーズクロッシングを渡る様子も鉄道らしくていい。ただ、ラップ曲がメインで映像はおまけという感じで地下鉄のいろんな箇所を切り取った映像である。

 土木工学を修めた人間からすると、もっとシンプルに運転席からの映像を音声付きで流し続ける方が面白いと思う。以前、チバテレビで深夜に千葉都市モノレールからの景色をただ流している隙間みたいな番組があったが、これが作草部駅か、千葉公園で道路から公園に線路が移るな、とか親父と見ていて面白かった。特に千葉都市モノレールは懸垂式なので空を飛んでいるように見えて気持ちいい。

 地下鉄は地上の景色がないので、もっぱらシールドセグメントと駅ホームを移す画像になる。なので、地図上でどこにいるかを割り込みの画面で示し、今の深さがGL-何mで、Rいくつのカーブか表示してくれると、土木屋にも鉄道マニアにも受けがいいと思う。新たなサブカルチャーの掘り起こしにもつながりそうだ。

 その点では真夜中の保線管理の動画の方が無骨な日々の作業を飾らず示していて興味深かった。

関連記事
  1. 2017/01/10(火) 00:15:38|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松本から東福生までの普通乗車券の有効期限が1日間 | ホーム | Mac OS Sierraにバージョンアップしたら「Safariを終了」の設定が戻った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3556-34cf2387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)