島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

石川台キャンパスに7号館が建っていた

 久々に東工大石川台キャンパスを訪れた。

 大学の研究室があり、学部4年生の夏から修士2年までの3年弱通った場所である。補足しておくと学部4年生の夏までは緑ヶ丘に研究室があり、引っ越したからであって別に研究室に所属するのが遅れた訳ではない。

 大岡山キャンパスから石川台キャンパスへ区道のアンダーパスを歩いてくぐるのではなく、いったん区道に出てから横断歩道を渡るようになっていたのは驚いた。また、それ以上に石川台キャンパスの区道側に大きな建物が建っていたのも驚きであった。

161217ishikawadai.jpg

↑区道に面して建つ石川台7号館

 東京工事中大学と揶揄されるように常にどこかで工事中の大学だが、スペースがないだろうと考えていた石川台にもこんな建物が建つとは思わなかった。おかげで1号館の前は中庭のような景色である。建物の老朽化に伴い建て替えを行わないと追いつかないと捉えればいいのだろうか。それとも予算があると思えばいいのだろうか。

関連記事
  1. 2016/12/19(月) 21:35:36|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中央道上り線小仏トンネル手前で左側車線がなくなる不思議 | ホーム | 武蔵溝ノ口「溝ノ口野郎 濃厚鶏ガラと煮干 中華そば」あっさり鶏ガラ煮干塩ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3540-ba739db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)