山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

2016年千葉大入試英語長文が難しいらしい

 今年の千葉大の入試問題が難しいらしい。

 英語の問題だが、問題の全訳が合っているとすれば謎ばかりをひっぱっていて解き明かされない。オチがなく憶測ばかりを呼ぶ構成だ。読んでいる方は後味が悪い。

 こんな問題文を設定した意図がわからず、twitter上でいろんな書き込みがあるようだが、その中でもっともらしいと思ったのは以下の指摘である。

 出題者の意図は、「英語が分からなくても国語力で文脈から意味を推測されないよう、英語の力だけで読み解かないと正答できない課題文を選んだ」のだと思う

雑兵A @zhy_a

 なるほど、あえて結末を予想できないようにして問題文をすべて読ませようとするメタ的な考え方は理解できる。

 東工大の英語の過去問でメガネを探す話があって、家中を探すのだが見つからず風呂場まで探しに行って鏡を見たら…というベタベタなオチの問題文があったが、英語力を測るのにオチが予測できる問題はよくないのかもしれない。

関連記事
  1. 2016/12/05(月) 01:11:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カップヌードル 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ | ホーム | 八ヶ岳西面の中山尾根を登ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3527-e12f3023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)