島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

八ッ場ダムの工事を見学してきた

 八ッ場ダムの工事を見学してきた。

161119yanba-dam_08.jpg

↑ダム堤体から下流にかけての工事のようす

161119yanba-dam_09.jpg

↑ダム堤体と上部のコンクリートプラント

 職場の仲間と行った徳山ダム立山砂防カルデラ博物館に続く、第3回。

 国土交通省の八ッ場ダム工事事務所では一般の人を対象にした見学会を行なっていて、そのコースの1つ、よくばりコースに申し込んで行ってきた。

 長野原草津口駅で用意されたマイクロバスに乗り、不動大橋、本体工事現場で下車し、詳細な説明を聞いた。写真を見て分かる通り、ダム堤体は床までの掘削が済み、コンクリートを打ち始めたところであった。右岸のステージからの見学は最近始まったそうで、現場を真上から見られる貴重な機会であった。コンクリート打設のために、砕石のベルトコンベヤをJR吾妻線の旧線に設置したり、ケーブルクレーンによるバケットを使用した打設などスケールの大きい工事である。毎日このような見学会を行なっているのもイメージアップについている金額が大きいのだろう。

 そのあと、吾妻峡から歩いて小蓬莱まで歩き、下流側からもダム工事を俯瞰した。

161119yanba-dam_42.jpg

↑吾妻峡遊歩道の終点、小蓬莱からダム工事を俯瞰する

 こちらは見学の展望台よりも低く、車と人の動きが常に見えた。プラントからレディーミクストコンクリートをバケットが受け取り、地上のホッパーに投入するとアジテータ車が受け取り、コンクリートポンプ車が打設し、作業員が養生の水撒きを行う様子を見ていると飽きなかった。

 土木の醍醐味は大きいことだと再確認できる工事であった。

関連記事
  1. 2016/11/20(日) 23:54:28|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<箱島の湧水、榛名神社参り、榛名川上流砂防堰堤 | ホーム | Yahoo!で「三宅島 ブログ」を検索すると候補に中山の文字が見られる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3511-e5e4fff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)