山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

小学校でのプログラミング教育必修化

 2020年度から小学校でプログラミング教育を必修にするそうだ。

 文部科学省は19日、小学校でのプログラミング教育の必修化を検討すると発表した。2020年度からの新学習指導要領に教える内容を盛り込む方向で議論する。技術の進化が飛躍的に進む中、コンピューターを制御する能力の育成が重要と判断した。

 5月にも有識者会議を開く。プログラミングの新教科をつくるのではなく、理科や算数といった今ある教科の中に盛り込むことを話し合う見込みだ。現在の小学校では、課外活動として、パソコン画面上のキャラクターを動かすといったプログラミング体験はあるが、授業で教科として教えていない。

小学校でのプログラミング教育必修化を検討 文科省:朝日新聞デジタル

 現代ではパーソナルコンピュータに限らず、スマートフォンや自動車、家電製品の組み込みなど、様々な形でコンピュータがあふれている。政府によるIoTの推進やビッグデータの活用、スマートシティの実現など今後もコンピュータは私たちの生活に切っても切れない関係になっていくだろう。

 しかし、私は反対である。

 必ずしもその中身を知らなくても生活はできる。既存のもので表現するならば、アナログ放送の停波と地上波デジタル放送が何のためなのか知らなくてもテレビは見られる。使用しているワープロソフトがどのような言語で書かれているのか知らなくても文章は書ける。

 中身がわかっていた方がよいのは確かだが、自転車のパンク修理や包丁研ぎに比べてコンピュータはあまりに複雑である。多くの人にとってsin、cosやlogが日常生活でほとんど出てこないのと同様、プログラムも日常生活に使用することはまずない。よっぽど、漢字書き取りや四則演算の練習の量を増やす方が有意義だと思う。

関連記事
  1. 2016/11/13(日) 23:55:28|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新田次郎「風雪の北鎌尾根・雷鳴」の各短編感想 | ホーム | 北陸3県をネタにした漫画「北陸とらいあんぐる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3504-6eb9e0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)