島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

船尾に座って旅をする夢

 2日水曜日に見た夢。

 夢の世界に没入していて起きたときに自分がどこにいて何をしているのかわからなかった。そのくらいのめり込んでいる夢であった。おかげで日中は眠かった。

 私が仕事から社宅に帰るところ、2階に昇り、玄関に入ると仕出しのご飯がおいてあった。民宿のご飯のように豪華であったが、冷たくなっていた。私は注文したっけ、と思いながらどうしようかと思案にくれた。

 次の場面で私は地方のターミナル駅にいた。地下道のように天井の低い階段を昇り、右へ螺旋状に昇っていく。階段の右手にコインロッカーがあったが、荷物が大して多くのないので荷物の預けはケチった。

 何階か上がると廊下と小部屋がいくつかあった。小部屋にはごろ寝している人たちがいた。気づくとそこは駅ではなく大きな船であった。私は船尾に移動し、海を眺めながら旅行ガイドブックを開いた。私は八丈島へ向かっているようだが、持ってきた地図を見ると明らかに八丈島ではない。八丈島という名前の島が伊豆諸島とは別にあるようだ。波は立っておらず船は内海を走っているようだ。

150330tachibanamaru_03.jpg

↑船尾から見る風景

 どうしようかと思っていると船はずいぶん浅いところを走っている。船も喫水が低く、水面に手が届きそうだ。左手に10人くらいの中学生くらいの女の子たちがおり、彼女らは実に滑らかに海面に下りて浅瀬を走って行った。

 最後の場面、私は開墾された平たい土地を歩いていた。まだ岩や木がゴロゴロしていて歩きにくい。ハイキングというには快適さに欠け、登山というにはあまりに登攀意欲の湧かない土地であった。

 まとまりのない夢であるが、概して言えば旅に出たいのだろうか。

関連記事
  1. 2016/11/06(日) 23:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<アシタバを取りに行った夢 | ホーム | 前穂高岳北尾根4峰まで登ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3497-b7041f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)