山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

西之島の上陸調査が行われた

 西之島の上陸調査が行われたそうだ。

 2013年から約2年噴火が続いた小笠原諸島・西之島(東京都小笠原村)で行われた噴火後初の上陸調査で、カツオドリなど少なくとも3種類の海鳥が飛来していることが確認された。

外来種持ち込まぬよう泳いで上陸…西之島初調査 : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 外来種を持ち込まないよう沖合約30メートルからは泳いで上陸したそうで、配慮しなければいけないとはいえ、大変である。波の低い日にウェットスーツとシュノーケルで上陸したのだろうか。

 カツオドリもまた水のない島でよく住みつけるものだ。南硫黄島のように学術調査を除いて上陸禁止の島になるのだろうか。

関連記事
  1. 2016/10/31(月) 00:17:52|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「盛り土」の読みは「もりつち」か「もりど」か | ホーム | Safariに登録してあるパスワードの見方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3493-cfd3ef62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)