山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

平成28年度技術士第二次試験筆記試験に落ちていた

 平成28年度技術士第二次試験筆記試験に落ちていた。

 今日、合格者名簿が日本技術士会のウェブサイトに発表された。朝、出勤してから自分の試験番号を探してみたが、ない。私の1つ前の人は載っているが、私の番号はなかった。

 前回よりは手応えがあったのだが、回答は的が外れていたようだ。択一は合格点に達していると思うので、論文は採点されているだろう。評価を待ちたい。

 一昨年受けた気象予報士試験も手応えがあったが、全然得点できていなかった。私の手応えはあてにならないようだ。


10月29日追記:合否通知が届いた。結果は以下の表の通り。

必須科目I選択科目II選択科目III
私の得点28/30B(60%未満40%以上)B(60%未満40%以上)
合格点18/30A(60%以上)A(60%以上)

 IIもIIIもBであった。IIはともかくIIIは自分なりには十分に練って書いたつもりなので、これ以上良いものを書ける気はしない。点検要領の話ばかりで「あなたの意見」が見えないということだろうか。再度受験するにしても合格点に達する論文を準備する必要があり、どう改善すべきかわからない。

関連記事
  1. 2016/10/27(木) 21:20:57|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニメ「バーナード嬢曰く。」#2「図書室」 | ホーム | AT&Tがタイムワーナーを買収する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3488-94cf0762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)