島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

浅田次郎「あなたに会いたい」の朗読

 浅田次郎「あなたに会いたい」の朗読をラジオで聞いた。

 奥多摩つづら岩に向かう途中のこと、Kさんがラジオを流していた。歩きながらなので全部は聞けていないし、放送局も番組名も分からなかったのだが、朗読の滑舌がよかったのでよく聞き取れた。

 自らの会社を海外展開する企業に成長させた内藤。東北の地で開催されたシンポジウムでの講演後、大学進学以来1度も帰らなかった故郷の農村を訪ねる。レンタカーを運転し、カーナビのおすすめルートに従っていくと、車は見覚えのある場所へ入っていく…。

 内藤には苦い記憶があった。故郷とともに無残に捨て去った女性がいたのだ。内藤の耳に、長年封印していた女性の声がよみがえる…。

NHK ラジオ文芸館

 ただ内容が、内藤は若い頃その女を貪るように抱いただの、山奥のラブホテルがどうのと、朝っぱらから聞く内容と思えない。何か深夜ドラマみたいな内容ですね、と話しながら歩いた。物語は終わりにかけてホラーの要素を増し、世にも奇妙な物語みたいな結末であった。

 朝からNHKがこんな放送をしていることに驚きだし、ホームページを調べてみたらアンコール放送みたいだし、人気があるみたいだ。浅田次郎って読んだことないけど、こんな小説書いているのか。

関連記事
  1. 2016/10/23(日) 23:37:01|
  2. 書評 - 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<父島でグリーンフラッシュが見られたらしい | ホーム | 奥多摩つづら岩に行ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3482-b0d9d627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)