島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

終電が9:40のJR札沼線

 終電が9:40の鉄道があるそうだ。

 1日1往復になる、札沼線の新十津川駅発着列車。同駅を発着する列車の時刻は、石狩当別駅(当別町)を7時45分に発車し新十津川駅へ9時28分に到着する「5425D」列車と、折り返し新十津川駅を9時40分に発車して石狩当別駅へ11時03分に到着する「5426D」列車、わずかこれだけです。

終列車が朝 始発が最終の駅に 札沼線新十津川駅 | 乗りものニュース

 そのニュースを見たとき目を疑ったが、本当のようだ。ディーゼルカーの老朽化に伴い、3往復の列車を1往復に減らすそうだが、それにしても折り返し列車では沿線の住民は列車を使って用事を済ませることはできない。北海道だからほとんどの人が車で生活しているのかもしれないし、JR北海道も赤字は承知の上で公共事業として運行しているのかもしれないが、廃線になってしまうのは残念である。地図を見ると滝川駅に4.4kmと近いので滝川駅に接続していればまた違った運命をたどったのだろうかと思う。

関連記事
  1. 2016/10/12(水) 00:03:00|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年は祝日4日が土曜日と重なる | ホーム | JR土讃線坪尻駅という秘境駅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3472-3f2f59e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)