島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

JR土讃線坪尻駅という秘境駅

 JR土讃線坪尻駅という秘境駅がかなり秘境だ。

 以下のページでこの駅を知った。

 民家も車道もなく、普段乗降する客も1人らしい。地形図を見ると線路と駅は谷間にあって、住宅は斜面を登った木屋床というところにあるようだ。写真を見ると駅の部分だけ複線になっており、隣との駅間も長い。もともとは乗降を目的とした駅というより信号場なのだろう。

 地形図をよく見ると鮎苦谷川という川が部分的にトンネルで流され、もともとの流路が干上がっているようだ。坪尻駅も干上がった流路に位置する。鉄道を引くのに川をトンネルに付け替えたのだろうか。資機材搬入も困難な谷間でよく工事したものだと思う。

関連記事
  1. 2016/10/11(火) 23:46:12|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<終電が9:40のJR札沼線 | ホーム | 明神岳主稜を下ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3471-93b94678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)