山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

YAMAHAのコピペがある程度本当らしい

 YAMAHAのコピペがある程度本当だそうだ。

 YAMAHAのコピペというのは以下のもの。

ヤマハの歴史
・最初は輸入ピアノの修理→楽器関係作る
・楽器やってた流れで電子楽器も作る→DSPも作る
・DSPを他に利用しようとして→ルーター作る
という流れで、楽器、電子機器、ネットワーク関係の製品を作るようになった。

じゃ、なんで発動機や家具とかも作ってるかというと、

・ピアノの修理で木工のノウハウが溜まる→家具を作る→住宅設備も作る
・戦時中に軍から「家具作ってるんだから木製のプロペラ作れるだろ」といわれて戦闘機のプロペラ作る→ついでにエンジンも作る
・エンジン作ったから→バイクも作る
・エンジン作ったから→船も作る→船体作るのにFRPを作る
・FRPを利用して→ウォータースライダー→ついでにプールも作る
・プールの水濁ったんで→浄水器作る
・失敗作の浄水器で藻が大繁殖→藻の養殖始める→バイオ事業化

 これをYAMAHAに直接聞きに行った記事があった。概ね合っているようだ。

 一応、AだからB、BだからCというように続きの説明になっているのだが、それにしても経営の多角化というにはあまりに広がっている。経営の多角化にはリスクの分散という利点があるが、ノウハウのない分野は失敗する可能性が高く、その分野の会社を買収して参入する方法が多いような気がする。一方、YAHAMAの場合は自社の技術力で他分野へと拡大していったようだ。当時の社長の一存で決まっていたようだが、それについていった技術陣もすごい。

 ネットは根も葉もない噂が広がりやすいが、こうやって検証してくれる記事は参考になる。

関連記事
  1. 2016/10/04(火) 00:03:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Appleからのアンケートのお願い | ホーム | 「ガセ」の語源>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3466-50bf189e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)