島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

19歳で世界7大陸最高峰登頂を成し遂げた女性

 19歳で世界7大陸最高峰登頂を成し遂げた女性がいるそうだ。

 世界7大陸最高峰登頂を日本人最年少で達成し、世の中をアッと言わせた女子大生。あすの「山の日」に合わせ、緊急取材してきました。早稲田大学政治経済学部2年生の南谷真鈴さん、19歳。その生き方、考え方を知ると誰でも、自分も一歩踏み出そう、と思うはずです!

読売新聞夕刊 2016年(平成28年)8月10日 3版 P.9 ポップスタイル

 若くして世界7大陸最高峰登頂を成し遂げている時点で相当ハイペースで登っていることは想像に難くないが、それにしても早い。

2015年1月アコンカグア
2015年7月キリマンジャロ
2015年12月コジアスコ
2016年1月ビンソン マッシーフ
2016年3月エルブルース
2016年5月エベレスト
2016年7月デナリ

 それぞれ資金の用意、ビザ申請やアプローチ、ガイドの手配、道具、食料の準備など1年間くらいかけて準備してもおかしくないと思うのだが、7つの山を1年と半年で達成している。

 きっかけは山岳部に入ったとか親が登山をしていたというような外的な要因ではない。

 真鈴さんが登山を始めたのは13歳の頃。通っていた香港の学校の行事がきっかけです。山の上から高層ビル群を眺め、「コンクリートのジャングルに捕らわれているいつもの自分から解放された」と振り返ります。同じ頃、自分と年の近いネパール人の女の子が世界最高峰のエベレスト(8848メートル)に登頂したという新聞記事を読み、「私もチャレンジしてみよう」と思い立ったそうです。

読売新聞夕刊 2016年(平成28年)8月10日 3版 P.9 ポップスタイル

 大概の人は夢と現実の間に資金や時間や才能の壁を仮定して諦めてしまうことが多いと思う。少なくとも私はそうだ。この人は思い立ったことはやってしまう、そこに隔たりのない実行力のある人なのだと思う。紙面には出ないような挫折も味わっているのだろうが、これほど物事ができてしまう人なら実に世界は広く面白く、見え方は全く異なると思う。

関連記事
  1. 2016/09/28(水) 00:01:35|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カリスマの語源 | ホーム | 登山靴 ミズノ ウェーブナビゲーションを買った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3460-40fc44cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)