山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

映画「傷物語 II 熱血篇」を見た

 映画「傷物語 II 熱血篇」を見た。

160922kizumonogatari.jpg

↑「傷物語 II 熱血篇」の看板

 公開から1ヶ月、3部作の2つ目とあって1日1回の上映、それも客は私を含めて10人程度であった。

 キスショットの四肢を取り戻すために、ドラマツルギー、エピソード、ギロチンカッターと戦う話である。戦いを通じて阿良々木暦は自らに宿った吸血鬼としての能力を理解し、高めていく。また暦のことが気になる委員長、羽川翼はその戦いを目撃し、何か手伝いたいと思うが、敵に傷つけられたり人質に取られたりする。

 69分の映画で3つもの戦いを入れると逆転劇にひねりがなくて物足りない。原作にはもう少し攻防が書かれているのかもしれないが、3人も敵を出すならそれぞれ掘り下げて描いてほしいものだ。

 次回冷血篇で阿良々木君が吸血鬼ではなく、中途半端な吸血鬼になった経緯とキスショットが忍野忍として生活することになった経緯が描かれるのだろうが、どういう話になるのか気になる。

 ただ、今回の客の入りを見ていると上映期間が短くなりそうなので早めに見にいこうと思う。続きものの書籍は巻を重ねるに従い売り上げが減ると聞く。短い映画3つに分けて単価を1500円に下げDVDの売り上げを上げるより、2つに分けて単価を1800円のままにして客の入りを確保し映画、DVDの売り上げを確保した方が正攻法だと思う。コアなファンの財布に訴える方法なのだろうが、成功なのだろうか。

関連記事
  1. 2016/09/24(土) 20:57:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昭島「東池袋大勝軒 昭島店」つけそば | ホーム | 昭島モリパークアウトドアヴィレッジを散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3456-8496ac76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)