島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

サルビア、オミナエシ、ギボウシ、タデ

 清泉寮に泊まりに行った際、秋の花を見かけた。

160904JRhighest_06.jpg

↑JR最高地点に咲いていたサルビアとムラサキサルビア

160904ominaeshi_01.jpg

↑野辺山駅前のオミナエシ

160905moeginomura_09.jpg

↑萌木の村に咲いていたギボウシ

160905tade.jpg

↑東沢橋のたもとに咲いていたタデ

 サルビアなどは名前を冠した船に何度も乗っている割に、どのような花か全く知らなかった。ムラサキサルビアはラベンダーに似ているが、匂いがしないので区別できると親から教わった。

 オミナエシは高校の古文で出てきたが、文字でしか知らないし、ギボウシは見かけるし名前も知っているが頭で一致していないし、タデもまたこうやって花を見るのは初めてだ。知らない植物を知るのは勉強になる。

関連記事
  1. 2016/09/08(木) 00:03:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<73歳男性の津軽海峡横断泳成功 | ホーム | 家畜管理の効率化と観光資源としての活用・山梨県立まきば公園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3440-bc2be36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)