島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

清里の清泉寮とアンデレクロス

 家族旅行で清里の清泉寮に泊まってきた。

160904seisenryo_01.jpg

↑清泉寮本館の玄関に掲げられたアンデレクロス

 八ヶ岳の近辺に行って八ヶ岳に登らないのは初めてだ。

 清泉寮は変な名前の宿と思ったが、もともとキリスト教の訓練施設として作られたものだそうだ。建物のあちこちに掲げられる「X」は文字ではなく、アンデレクロスというそうだ。

 X型の十字架は、イエス・キリストの弟子(12使徒)の1人であった聖アンデレが、迫害に遭い、キリストと同じように十字架にかけられることになって際に、キリストと同じ十字架では恐れ多いからと、当時は罪人が処刑される際に用いられたX型の十字架に張り付けになり殉教することを望んだことに由来しています。

清泉寮とは - 山梨県 北杜市 - 清里高原70年の歴史ある総合宿泊施設 -

 イスラム教でムハンマドより後の人が恐れ多いので教壇の一番上に立たないみたいな謙遜は他でもあるんだなと感じた。清泉寮には黙祷の部屋があったり、いくらかキリスト教を感じる施設であったが、別にお祈りを強制することもなく、温泉もあって普通の宿であった。

 日月と平日にまたがって泊まったが、そこそこ宿泊者も多く、人気の宿のようであった。

関連記事
  1. 2016/09/06(火) 20:01:20|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小淵沢井筒屋のかめ塩のうなぎ | ホーム | 谷川岳天神尾根を登ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3436-ec11a24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)