島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

富士山と蛭ヶ岳の間に大室山が見える

 富士山と蛭ヶ岳の間に見える山は大室山のようだ。

 先日、洗濯物を取り込みながら富士山が見える、南の方に丹沢が見える、その間になんか別の山域らしい山が見える、と気がついた。あの方向ってどこだろう、と山が思い浮かばなかった。国土地理院の3D地図で山座同定してみると丹沢の大室山のようだ。

160821oomuroyama1.jpg

↑丹沢の蛭ヶ岳と富士山の間に挟まれた大室山

160821oomuroyama2.jpg

↑1つの山としてみると立派な山

 大室山は西丹沢にある山で交通が不便なため、あんまり登られている印象はない。確かに道志川からずいぶん登らされた記憶がある。同じ丹沢でも意外と蛭ヶ岳から距離があるなと感じた。

関連記事
  1. 2016/09/02(金) 00:02:03|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<谷川岳天神尾根を登ってきた | ホーム | 座布団運びは落語家でない人が務めている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3434-3ee97912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)