島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

座布団運びは落語家でない人が務めている

 毒蝮三太夫が笑点の大喜利の座布団運びをしていたそうだ。

 その座布団運びでちょっとした問題が起きた。初代の座布団運びをしていた落語家が、格上に当たる真打ちの回答者の座布団を引っぺがすのは、荷が重いと言い出して。いっそのこと、落語とは畑違いのやつを呼ぼうということになり、談志が俺に声をかけた。

元気の運び屋 毒蝮三太夫19,時代の証言者,読売新聞2016年8月31日朝刊12版P.12投書

 老人を相手に歯に衣着せぬトークでもり上がらせるコメディアンだと思っていたのだが、子役やウルトラマンのアラシ隊員など多才な人だと知った。

 いま座布団運びをしている山田君も落語家ではない。やっぱり子役とか歌手とか畑違いの人だ。山田君がスポンと座布団を抜く様子は大喜利の笑いどころの一つだし、遠慮なくできる落語家でない人の方が適任というのは意外だが、腑に落ちる。

関連記事
  1. 2016/09/01(木) 00:31:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士山と蛭ヶ岳の間に大室山が見える | ホーム | レール輸送専用貨物列車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3433-44ad6452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)