島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

冠松次郎による白高地沢からの朝日岳

 冠松次郎が蓮華温泉から白高地沢を遡り、朝日岳に登っているようだ。

 朝日岳への登山路は大体白高地沢沿いを行くもので、これは朝日岳の直下で二つに岐れている。一つは圏谷状の広い谷間を朝日岳と赤男山との鞍部にとりつき、朝日岳から雪倉岳を経て白馬岳に通ずる縦走路に連絡するものである。なお白高地沢を溯り、その源流であるなだらかな段地を上って八兵衛平から長栂山、五輪山に上り、戻って朝日岳に登るものである。

 この付近は山と高原が連亘して、渓もまた穏かで登路に都合がよい。

冠松次郎「渓(たに)」(中公文庫,1989)P.54 北アルプスの渓谷 姫川谷
160826asahi_17.jpg

↑吹上のコル付近から見ると五輪尾根と白高地沢源流

 当時は五輪尾根の道などはなかったのだろう。吹上のコル付近から見る白高地沢源流は高原の様相を呈していて穏やかな遡行が期待できそうだ。五輪尾根の道もあるし、アプローチは難しくない。地形図を見ると吹上のコルに登る沢が複雑に分岐してそうなので下りに取ると迷わないだろう。そういう朝日岳の登頂もいいと思う。

 蓮華温泉からはウエストンも白馬岳に日帰り往復しているそうだし、蓮華温泉は昔から開けていたところのようだ。

関連記事
  1. 2016/08/28(日) 23:12:50|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「吹聴」の読み方 | ホーム | 黒部川黒薙川北又谷を登れず朝日岳に登ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3429-32bde59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)