山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

白砂山から佐武流山までの縦走路

 清津川本谷のとき、白砂山から佐武流山へ向かうパーティーを2つも見た。

 白砂山から佐武流山への道は25,000分の1地形図では破線が続いているものの、エアリアマップでは赤破線すらなく、藪に覆われている。佐武流山にたどり着いてもその先の道も光代さんのやや古いエアリアマップには示されていなかった。水無尾根という尾根に「廃道」と書かれているだけで、信越国境稜線には何も書かれていない。

160806kiyotsu_167.jpg

↑白砂山から佐武流山に至る信越国境稜線(2016年夏 - 上信越・清津川本谷[3/3]

 この2つの山を結んで歩くことに価値を見出せない私たちは何で白砂山から佐武流山へ縦走するのか不思議でならなかった。200名山を結んで歩くためだろうか。

 清津川本谷のアプローチでエアリアマップをなくしたので改めて買って謎は少し解けた。水無尾根に赤実線が伸びていて切明温泉から登れるようになっている。信越国境稜線にも佐武流山から赤倉山まで赤破線が載っていて苗場山まで続いている。これなら全くのヤブ区間は白砂山から佐武流山までだし、踏み跡もあるので1日かければたどり着けそうだ。

160813saburyu.jpg

↑白砂山から佐武流山にかけてのエアリアマップの表記

 それにしても8月にこの区間を縦走するのはあまり得策と思えない。暑くてバテるし、水の消費が多いからだ。200名山を結んで歩くくらいしか有利な点がないのは変わらないが、好きな人がいるものだ。

関連記事
  1. 2016/08/13(土) 22:34:34|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤブを好んで漕ぐ人はいない | ホーム | Youtubeのアニメ「ポンコツクエスト」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3417-c2df69cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)