島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

アニメ「あまんちゅ」を見ているとダイビングをしたくなる

 アニメ「あまんちゅ」を見ているとダイビングをしたくなる。

 春。物事が大きく移り変わる季節。伊豆の町で生まれ育った小日向光と、東京から引っ越してきたばかりの大木双葉は、ともに夢ヶ丘高校に入学し運命的な出会いを果たす。光に誘われるまま双葉が足を踏み入れたのは、スキューバダイビングという未知の世界。何事もプラス思考の光と、自分がいかに小さな存在かを実感させてくれるダイビングの魅力ーー新たな出会いが、双葉の臆病な心を徐々に溶かしていく。

あまんちゅ! - ニコニコチャンネル:アニメ
140830togahama_35.jpg

富賀浜にてシュノーケルする私。

 島にいるとこの季節は陸にいても暑いだけなのでよく海に入った。ダイビングのCカードも取ったのだが、道具が必要でダイビング屋さんに事前に申し込まなければならず、累計で10回くらいしか潜っていない。思い立ったその場で海に入れるシュノーケルの方が手軽で毎週末海に入っていたように思う。

 ダイビングのイロハもだいぶ忘れているが、顧問の先生がてことぴかりに耳抜きと浮上の仕方の手ほどきをしているのを見ると、一から教えてもらっているようでまた潜ってみたくなる。

関連記事
  1. 2016/08/03(水) 00:29:06|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京オリンピックにスポーツクライミングが追加 | ホーム | 7月30日富賀浜のテーブルサンゴなど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3408-9397607c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)