島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

廃止されていたJRバス南アルプス号

 JRで行く南アルプスというポスターを見た。

160716minamialps-jrbus.jpg

↑特急あずさとバスの連絡を案内する「JRで行く南アルプス」

 特急スーパーあずさ5号を茅野で降り、連絡するJRバス南アルプスジオライナーに乗ると、1時間15分で戸台口の仙流荘に着くというものだ。

 でも、新宿新南口から直接仙流荘に行くJRバスがあったはず、というか仙丈ヶ岳の帰りに乗ったことがある。記録を読むと3,600円であり、乗り換えなしで新宿から山奥まで行ける値段としては安い。

 わざわざ特急使って乗り換えて、たぶん高い運賃払って乗る人いないだろう、と思って調べていたら新宿発仙流荘行きのバスは廃止されていた。

 南アルプス号(みなみアルプスごう)とは、かつて東京都と長野県伊那市とを結んでいた昼行高速バス路線である。

南アルプス号 - Wikipedia

 高速道路が発達し、バスタ新宿が開業するなど、高速バスを運行しやすい環境が整っているいま、なぜ乗り換えを要するこのような企画があるのだろう。JR東日本とJRバスが微妙な関係なのだろうか。

 もっとも行きであれば、甲府から広河原乗り換えの方が朝に北沢峠に着くので有利だし、戸台経由で北沢峠に行き来するとしたら帰りくらいだろう。

関連記事
  1. 2016/07/21(木) 00:00:55|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京近郊区間が松本まで拡大していた | ホーム | 多摩センター駅の街並みと多摩モノレールの終点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3393-c48ca798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)