山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

羽村のまいまいず井戸

 羽村の駅前にまいまいず井戸という変わった名前の井戸がある。

160710maimaizu1.jpg

↑「五ノ神まい…」と書いてある看板

 所用あって羽村で降りて看板を見つけた。史跡というと大体漢字が並んでいて神社だの墓所だのと書いてあるイメージだが、近づいてみると「まいまいず」という何やら間の抜けた語感の井戸があるようだ。井戸というからどこかに手押しポンプでもあるのだろうと探したが見当たらない。柵があるのでその先を見たら下にあった。

160710maimaizu2.jpg

↑渦を巻いて下るまいまいず井戸

 すり鉢状に掘られており、一番底に井戸があった。東京都教育委員会の看板には以下のように書いてある。

 まいまいずとは、かたつむりのことで、井戸に向かって降りる通路の形がこれに似ているため名付けられたものである。この井戸は地元伝説では大同年間(806〜810)に創始されたものとしているが典拠はない。形態及び板碑などの出土からみて、鎌倉時代の創建と推定される。さく井技術未発達の時代に筒状井戸の掘りにくい砂礫層地帯に井戸を設ける必要からこのような形態をとるにいたったものである。(後略)

東京都教育委員会,東京都指定史跡 まいまいず井戸,平成8年3月8日

 井戸というと自動ポンプ式か手押し式池みたいな湧水しか知らないので、こんな露天掘りがあることに驚いた。多摩川の崖線より上だし、表流水の川はないので人が住むのは困難だと思うのだが、昔の人なりに掘削したのだろう。降りて行ってのぞいてみたが真っ暗で水面はわからなかった。蚊がいたのですぐ退散してきた。

関連記事
  1. 2016/07/14(木) 00:56:25|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<読書感想文に書くと親呼び出しにされる図書一覧 - アンサイクロペディア | ホーム | 道路のバリアフリー化工事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3381-a159719d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)