島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

カラスがライチョウの卵を食べている

 カラスがライチョウの卵を食べているそうだ。

 北アルプス・乗鞍岳(長野、岐阜県)で国の特別天然記念物ニホンライチョウの卵を採取し、人工繁殖を試みている環境省は14日、カラスがライチョウの卵を捕食する場面を収めた写真を公表した。

天然記念物ニホンライチョウの卵、カラスが捕食 : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 記事の写真はまさに卵をくちばしにくわえている様子で、どうやって撮ったのだろうと思ったらセンサーカメラが自動撮影したらしい。

 カラスは3000mの山でも飛んでいるのを見かけることがあり、食料をテントの外に置いておくと突かれることがある。カラスがカァカァと鳴いているときはこっちの食料を狙っているのだろうかと心が穏やかでない。

 人間に対して厄介な奴だと思っていたが、ライチョウにもちょっかいを出しているとは知らなかった。まあ考えてみれば当然である。シカはシカ柵を線的に設置して囲めば立ち入り禁止にできるが、カラスは空を飛び3次元的に移動するので空域を制限するのは無理だろう。かといって撃ち落とすのはあまりに手間がかかる。難しい問題だ。

関連記事
  1. 2016/07/05(火) 21:24:41|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セブンイレブンが沖縄に出店 | ホーム | 文化財や自然公園の岩に登攀用のボルトが打たれているニュース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3372-318059a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)