島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

寡雪とクマの出没と渇水

 東北から中部地方にかけてクマが頻繁に出現している。

 新郷村や十和田市と接する秋田県鹿角市の山中で5月下旬以降、クマに襲われたとみられる男性3人が死亡したことを受け、県警と秋田県警は3日、山菜やタケノコ採りで現場周辺に向かう入山者にチラシを配るなどしてクマへの注意を呼びかけた。両県警が合同で注意喚起を行うのは初の試みで、今後も協力して被害抑止に取り組むという。

クマ注意喚起 警察奔走…秋田と合同でチラシ : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 どっかの新聞記事で「雪解けが早く、山菜が伸びてしまって食べられず、人里に下りているのではないか」と指摘があった。確かに、黒部川沿いも谷川岳の谷沿いもこれほど雪がないのは初めてだ。マチガ沢では5月末頃までフキノトウが見られるが、今年は5月上旬にとうが立ってほおけているものまで見た。食べ物が少ないのはその通りだと思う。もっともそのうち谷の雪も消えて、クマもイワナを採ったりするだろうから時限的なものだろう。

160505tsurugi_38.jpg

↑例年なら雪に覆われて水が見えない黒部川(2016年春 - 北アルプス・剱岳北方稜線[3/3]

 その次は水不足が心配だ。標高1500mくらいより上は例年並みの雪があるが、それ以下は少ない。ダムがあるのはだいたい1500mより低いところだと思うので、夏は渇水になるんじゃないかと思う。

関連記事
  1. 2016/06/08(水) 00:12:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピンからキリまで、のピンとキリはどっちがいい方? | ホーム | 誰も分からぬご神体の正体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3347-75e3439b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)