山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

safariの検索バーがときどき表示されない

 safariの検索バーがときどき表示されない。

160529safari-find.png

↑表示されないことがあるsafariの検索バー

 safariで表示されたページの文字数が多い場合、ほしい情報を探すのによくCommand+Fで検索バーを表示させて検索している。しかし、検索バーが表示されないことがある。表示されないだけで機能はするので、タッチタイピングの要領で探す。しかし、何も検索されないと検索ワードが存在しないのか、検索することに失敗しているのかがわからない。このため、かなキーか英数キーを押して再度検索し、確認する。

160529safari-v.png

↑使用しているsafariのバージョン

 最近は検索バーが表示されることの方がめずらしい。直感的に表示されるのは5回に1回くらいだ。不便なので解消する方法を探してみたが見つからない。暫定的な処置として下記の方法が提案されていた。

 こうなったときの対策法としては、一旦「Command+Shift+F」キーで検索バーを閉じる処理を行い、もう一度「Command+F」キーを押すことである。これによって、多くの場合は正常に検索バーが表示されるようになる。

Safariで検索バーが出ない時の対策法 | Project Flora

 この方法で表示されるようになった。が、やっぱり一手間である。Appleの社員はあんまり不便に思っていないのだろうか。それともSafariなんか使っていないのだろうか。せっかくだから久しぶりにChromeでも使ってみようか。

関連記事
  1. 2016/06/02(木) 00:11:08|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<榎本ナリコ「時間の歩き方」 | ホーム | Macの音量ボリュームを1/4単位ずつ調節できる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3341-997c7fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)