島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

蛇蔵「決してマネしないでください。」

 蛇蔵「決してマネしないでください。」が面白い。

 今までよしたに「理系の人々」香日 ゆら「博士の白衣女子攻略論」安田まさえ「数学女子」など、理系のシュールな日常を描いたマンガを紹介してきたが、この本は過去の偉人も取り上げているのが特徴である。

「手を洗うと菌が落ちる」ことを広めるために命をかけたウィーンの医者ゼンメルヴァイスは、あの手この手で他の医者に手を洗わせようとしたが、認める医者は少なく、精神病院での死後偉業が認められた。人や珍しい動物の死体をたくさん解剖したジョン・ハンターは梅毒の症状を観察するため、自ら実験台になった。交流送電システムを普及させたニコラ・テスラは電気を無線で送電することを研究し、晩年マスコミ相手に「地球を破壊することができる」「殺人光線を開発した」などと主張した。

 単に偏執狂と片付けるにはあまりに個性的な科学者たちである。エジソンとテスラの確執などは私も知っているが、上記のようなことは知らなかった。月並みだが、常人よりもぶっ飛んでいる発想の持ち主でないと、常識にとらわれない新たな発見はできないのだろうな、と感じた。

関連記事
  1. 2016/05/31(火) 00:14:44|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Macの音量ボリュームを1/4単位ずつ調節できる | ホーム | Matt Kebabのチキンケバブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3339-8eb1ed4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)