島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

微分方程式を解いていた男性が不審者扱いされる

 微分方程式を解いていた男性が不審者扱いされるという事件があったそうだ。

 米ペンシルベニア州フィラデルフィア発の飛行機内で微分方程式を解いていた男性が、不審者扱いされて事情聴取される事件が発生したという。これにより飛行機の出発は2時間遅れることになったそうだ。

 不審者扱いされたのは米国の名門大学の1つ、ペンシルベニア大学の経済学者、グイド・メンジオ准教授。メンジオ氏が機内で微分方程式を解いていたところ、隣に座った女性がによって客室乗務員を呼ばれ、その後捜査員のような男達によって機内から降ろされて事情聴取されたそうだ。

飛行機内で微分方程式を解いていた男性、不審者扱いされて事情聴取される | スラド サイエンス

 確かに\(\partial \)や\(\int \)、ギリシャ文字がずらずら並んでいる数式を見ると、意味がわかってもわからなくてもクラクラしそうである。書いていたのは学者さんみたいなので、没頭するあまりブツブツと独り言まで唱えてしまったのではないだろうか。私も集中しているときは口に出てしまう。見たことない文字を書き、眉間にしわを寄せて、小さい声で何かをつぶやいている人は確かに不審者かもしれない。気持ちはわかるだけに何とも悩ましい。単に他の空席に移動してもらうだけでは済まなかったのだろうか。

関連記事
  1. 2016/05/10(火) 00:34:53|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒゲを少し伸ばしてみた | ホーム | fc2ブログでコメント書き込みができない場合の対応の1つ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3319-222903ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)