山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

熊本県で震度7の地震が起こった

 熊本県で震度7の地震が起こったそうだ。

160415earthquake.png

↑地震の報道を伝えるGoogle News

 九州は阿蘇山や新燃岳、雲仙普賢岳など火山による災害が多いイメージだが、地震のイメージが少ない。西日本は地震が少ない、という固定観念だろうか。東日本大震災の時も、余震のない西日本の方が安全という空気が広がっていたように思う。

 家に帰ってからラジオをずっと聞いているが、震度7の激しい揺れにもかかわらず、地震の強さを示すマグニチュードは6.5と中越地震と比べて半分程度だそうだ。局所的に固有振動数の一致する地盤で増幅したのだろうか。

 夜のうちはなかなか被害状況がつかめない。三宅島で震度5強の地震があったときも夕方だったため、翌朝になったらマスコミが島内のあちこちで被害を探していた。明日にならないと被害の全容は分からないだろう。

関連記事
  1. 2016/04/15(金) 00:36:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千葉高山岳部部報針葉樹第1号、第2号、第3号を読んだ | ホーム | 奥多摩のたおやかな尾根を歩いたり店で昼飯を食べたりした夢>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3300-01c7d387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)