島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

出現確率1%のガチャを100回引いても,4割近くの人は全部はずれる

 出現確率1%のガチャを100回引いても,4割近くの人は全部はずれる、という記事を見て、驚いた。

 私も「よくある間違い」の通り、100回引いたら1回くらい当たるだろうと思っていた。100本のくじを1本ずつ引いていけば最後の1本を引くまでに必ず当たりが出る。現実のカプセルトイは物理的に1個ずつ取り出すのでその通りである。

 しかし、ゲーム上では独立試行なので、毎回1/100の確率で引く。当たりくじの残数という概念がないので、必ずしも100回引けば1回は当たるという考えは間違っている。

 記事では「当たりの確率=全体ーハズレの確率」という式を用いて計算している。1-(0.99)100=0.634という計算で、結果は100回引いたら0.634回当たるということになる。

 計算式をたどれば当然だが、直感に反するという点で驚いた。私自身は課金ゲームをやらないのだが、スマホゲーに夢中になる人はこれほど確率の少ないゲームによくお金をつぎ込む気になると思う。

関連記事
  1. 2016/03/19(土) 00:00:08|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八ヶ岳天狗岳に登ってきた | ホーム | 山の日のポスターを見かけた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3274-0be66945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)