島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

2002年に八丈島で噴火未遂があった

 2002年に八丈島で噴火未遂があったそうだ。

 もらった東京防災を便所において、1, 2ページずつ読んでいるのだが、そんな言及があった。

 活発な火山活動が見られるのは大島と三宅島ですが、2002年には八丈島で噴火未遂がありました。

東京都総務局総合防災部防災管理課「東京防災」2015,P.172

 伊豆諸島で活発に活動しているのは大島と三宅島なので、八丈島の噴火未遂は知らなかった。「2002 八丈島」でGoogle検索すると、確かに八丈島付近の地震活動についていくつか文書が見つかる。

 8月13日から八丈島付近の深さ約10kmで微小な地震活動が始まり、活動域は段階的に西方向へ広がった。GPS観測結果によると、15日から16日にかけて、八丈島で東方向に5~6cmの移動、数cmの隆起が観測された。8月23日にはこの活動における最大の地震(M4.1)が発生したが、9月に入り活動はほぼ収まりつつある。

地震調査研究推進本部 地震調査委員会「2002年8月の地震活動の評価」
141113hachijo_14.jpg

↑登竜峠から見た西山(八丈富士)、奥は八丈小島

 御蔵島のようにここ数千年噴火していない島もあるものの、伊豆諸島はいずれも噴火によってできた島なので、噴火しないとは言い切れないだろう。東京だって富士山や浅間山の影響下にあるし、日本国内で確実に火山を避けられる場所などない。火山島に住んでいた経歴があるので、他の火山のようすは気になる。

関連記事
  1. 2016/02/22(月) 01:02:57|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<味覇(ウェイパー)をチャーハンに使ってみた | ホーム | 足拍子岳に行ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3248-72210618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)