島ノ中ニ有リblog

三宅島の生活をつづる

車ごと海に落っこちる夢

 昨晩見た、車ごと海に落っこちる夢。

 ハイエースみたいな大きな車でどこかの港をウロウロしていた。私は後ろの方に座っていた。何か話しながら走っていたが、運転手がよそ見したときにカーブを曲がれず海に落ちてしまった。

 不思議とあわてなかった。どうやって脱出したのかわからないが、ロープみたいな梯子みたいなのにみんな捕まっていた。

120729camellia_43.jpg

↑大井埠頭の夜景

 陸に上がって、首都高みたいな高架橋に梯子で上がろうとすると、こちらじゃないと右手にいた人から声をかけられる。建物の中庭みたいなところにいて、建物の窓の1つに梯子がかかっている。その梯子を登ろうとすると、窓に偉そうな人が出てきて臆した。

 この前にももう1回車でどこかに落ちた気がする。

 車でおっこったり、梯子を何度も登ったりする変な夢であった。これから急転直下がたくさんあるという予知夢だろうか。平穏無事に過ごしたいものだ。

関連記事
  1. 2016/02/02(火) 21:10:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「鬼のように高く売れる」という表現 | ホーム | ペヤングやきそばにんにくMAX>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3225-ddeb8d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)