島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

高岡の銘酒「勝駒」

 富山の銘酒「勝駒」を飲む機会があった。

 正月に実家に帰ったら縁あって「勝駒」の一升瓶が家にあった。私もおこぼれを頂戴したが、くせのないフルーティな味わいで美味しかった。

160227kachikoma.jpg

↑勝駒のラベル(2016年2月28日追記)

 富山に観光に行ってきた際、飲んだ酒の1つでもあるが、その時はもったいないことに味も名前も覚えていなかった。旅行から帰ってきて東京大学の梶田さんがノーベル賞を取り、その記者会見で「帰ったら勝駒を飲みたい」と述べていたそうだ。職場の飲み会用には立山を買って行ったのだが、「勝駒は買ってこなかったのか」と言われて名前を覚えてしまった。

 この勝駒、富山で一番小さな造り酒屋とラベルに書いてあったが、高岡市京町で生産しているそうだ。高岡は私が生まれた場所なので、この偶然には驚いた。京町、という場所は知らないが、調べてみたら古城公園と千保川の間にある町のようだ。私は駅より南に住んでいたので、駅より北の地名はよく知らない。

 ひょんなことで名前を覚えた勝駒だが、また高岡に行った際に飲んでみたいと思う。

関連記事
  1. 2016/01/07(木) 22:12:21|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ブラフ」の意味 | ホーム | 千葉銀行勝田台支店が更地になっていた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3199-a45f99b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)