島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

吉田口登山道の浸透ます

 吉田口の登山道には木枠で囲まれた空堀みたいなのが馬返しから四合五勺まで見られる。

151206fuji_41.jpg

↑吉田口登山道の浸透ます

 先日歩いていて、何ですかこれと聞かれて分からなかった。見た目から浸透ますだと思うけど、調べたことはない。歩きにくいよね、と答えた。

 調べてみたらやっぱり浸透桝のようだ。

 この洗掘はおそらく雪解け水によるもので、春から初夏にかけて雪が残っている間は、日中の日差しで解けた雪が毎日小川を作っているようなものですから、どうしようもありません。それでも、少しでも被害を食い止めようと登山道の各所に排水溝や浸透桝が設置されています。

吉田口馬返ルート案内【富士さんぽ】

 春に訪れたことがないので、雪解けの時期に小川になっているのは知らなかった。夏も冬も乾燥していて水が流れているという印象は全くなかった。道理で道の真ん中の歩きにくいところに設置していあるわけだ。でもできれば真ん中に渡し板を設置するとか歩きやすいようにしてほしい。

関連記事
  1. 2015/12/07(月) 23:27:29|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<拝島付近の玉川上水とみずくらいど公園 | ホーム | 富士山に雪訓に行ってきた2015>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3171-82a3f994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)