島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

横戸の四つ辻にある石碑

 市道横戸町23号線の仮囲いセットバックの関連。

150101monument1.jpg

↑横戸の四つ辻にある石碑(赤丸)。目立たない。

 団地から出た先にある辻は「大正・昭和 東京周辺1万分1地形図集成 =京葉・京浜・多摩地区=」にも載っている交差点である。現地には「かしわいみち」「よことみち」などの刻銘のある石碑があり、庚申塔が並ぶ。

山ノ中ニ有リblog 市道横戸町23号線の仮囲いセットバック

 と書いておいて、その石碑の写真を撮った記憶はあるので、記事にしていると思ったら記事にしていなかった。

 目立たないように立っていて、車通りも多いのであんまり落ち着いて見ていられない場所だが、刻印は教科書体みたいな読みやすい字で書かれている。

150101monument2.jpg

↑「西 かしわいみち」に読める

150101monument3.jpg

↑「北 さくらみち 文政丗■年二月吉日」に読める

150101monument4.jpg

↑「東 よことみち」に読める

 もう1面はトタン壁に面していて見えなかった。変体かなは全然読めないのだが、近くの地名から推測した。文政は1818年から1830年まで、調べると文政13年までみたいだが、私が正しく読めないだけだと思う。

 今はここで道に迷う人はあんまりいないのだろうが、江戸時代は人が往来し、ここで立ち止まって行き先を確認していたのかと思うと感慨深い。

関連記事
  1. 2015/11/30(月) 08:30:48|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mac OS XをEl Capitanに更新した | ホーム | 市道横戸町23号線の仮囲いセットバック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3165-70bc9f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)