島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

南極の氷が増えているのは温暖化のせいだそうだ

 南極の氷が増えているのは温暖化のせいだそうだ。

 地球温暖化が指摘される中、南極の氷が増加していることがニュースになっていた。

 南極大陸で年々失われていく氷よりも、増えている氷の量の方が多いとの研究結果を、米航空宇宙局(NASA)のチームがこのほど発表した。事実ならば、南極氷床の融解が海面上昇につながっているという従来の説は覆される。

CNN.co.jp : 南極大陸の氷、「実は増加していた」 NASA - (1/2)

 これを聞くと氷が増えているなら温暖化してないじゃん、むしろ寒冷化しているじゃん、と考えてしまいそうだ。私もあんまり深く考えていなかったので、氷増えているんだ、へえ、くらいに思っていた。

 先日、これについて専門家の意見を聞く機会があった。

  1. 地球が温まれば低緯度での蒸発量が増える
  2. 大気循環で水蒸気が高緯度に運ばれる
  3. 降雪量が増えて南極の氷が増える

 という簡単な話だそうだ。対照的に北極の氷が減っているのは、海水温の上昇や海流が影響するためだそうだ。

 科学の話を聞くのは久しぶりだったので、分かりやすい話を聞いて、理解できたのが気持ちよかった。

関連記事
  1. 2015/11/19(木) 00:01:08|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南口の前にある新宿駅サザンテラス口 | ホーム | 打ち継ぎできない既製杭工法と対策案>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3153-fbe65e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)