島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

永野敏夫「南アルプス・深南部 藪山賛歌ー知られざるルート94選」

 永野敏夫「南アルプス・深南部 藪山賛歌ー知られざるルート94選」を買った。

 白樺荘にサンプルが置いていて、風呂上がりにパラパラとめくっていた。パンプレットなどと一緒に並んでいたので、単に郷土本として参考に置いてあるのだと思ったら売店で売っていると書いてあったので、少し迷って買った。定価2,476円+税のところ、なぜか1,900円と値下げしていたのでお買い得であった。2010年発行でAmazonでも売っていないので、入手困難じゃないかと思う。山の本は5年も経つとすぐ絶版になるから困る。

151109minamialps.jpg

↑永野敏夫「南アルプス・深南部 藪山賛歌ー知られざるルート94選」

 前の版の「南アルプス 大いなる山・静かなる山」は読んだことがないが、存在は知っていた。どこか図書館でパラパラめくっただろうか。前書きを読むと、この本はその版の改訂増補版のようだ。

 名前に反して深南部だけでなく、甲斐駒ヶ岳など南アルプス北部の山も紹介されており、それも雨乞山とか弘法小屋尾根とか、普通歩かないだろうというような尾根まで網羅している。白根南嶺のあらかたの支尾根に破線で紹介している図は圧巻である。

 今回は赤石岳の冬季ルートを知るのに買ったので、この本やネットの情報を探して研究しようと思う。

関連記事
  1. 2015/11/14(土) 10:09:20|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千葉中央駅前の集合住宅が更地になっていた | ホーム | 山でひねった左足が痛い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3148-f993038e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)