島ノ中ニ有リblog

三宅島の生活をつづる

歳とったなと思うこと

 先月歳を1つとって34歳になった。この数年、歳とったなと思うことがいくつかある。

 初めの2つは三宅島でのできごと。30歳になってから三宅島に赴任し、歳を感じるようになった。

 島から戻ってきてあとの3つを感じるようになった。異動するたびに疲れなどの症状を感じるのは環境の変化からくるストレスだろうか。でもこれらは異動元に戻っても治らない気がする。

 歳のせいにするのは安易だし、年老いても元気に山を登る三浦雄一郎みたいな人もいるのは分かっている。所帯持ちの人に比べれば独身なんてストレスフリーだろう、とも思う。突き詰めれば自分のやる気次第のような気もする。

 ただ、こうblogの内容を書くのもおっくうに感じるのは単にネタが尽きたからだけではなく、能動的に何かをしたいと思わない、ただゴロゴロと寝て過ごしたい、という願望はどこから湧いてくるのだろう。思い当たる理由もないと、安易に歳のせいにしたくなる。

関連記事
  1. 2015/11/10(火) 01:54:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スノッブ:俗物、通人気取り | ホーム | 登山靴がだいぶくたびれてきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3144-3a4daeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)