島ノ中ニ有リblog

島の生活をつづる

八ヶ岳の赤岳に黒猫がいるそうだ

 八ヶ岳の赤岳に黒猫がいるそうだ。

 長野と山梨両県にまたがる八ヶ岳連峰の主峰・赤岳(標高2889メートル)の山頂付近に黒猫がいるとツイッターなどで話題になっています。登山者の人気者となりつつありますが、頂上付近の山荘の関係者らは「絶対にエサをやらないでください」と呼びかけています。

 黒猫は今年8月に入って目撃されるようになりました。「赤岳天望荘」など八ヶ岳で山荘を営む藤森周二さんによると、これまでにも「白いペルシャ猫」など5~6年に一度ほどのケースで猫が見つかっていました。いずれも食べるものがなくなる冬の季節に姿が見えなくなったそうです。今回の猫も麓からエサを求めて登ってきたのか、誰かが放したのか、詳しい事情は分かっていません。

標高3千メートルの山頂に黒猫!「何で?」「もうすぐ冬だし心配…」 でもエサやりは厳禁 | ニコニコニュース

 山に犬を連れている人は時々見るが、猫を連れている人は見ないし、猫単独で歩いているのも見ない。猫って野良でもだいたい人の住んでいるところにいるから、誰かが連れてきたか、器用に登山者のあとをつなぎながらついてきたかのどちらかじゃないかと思う。

 八ヶ岳にはライチョウがいないけど、北アルプスとかだったら自然保護官あたりが中心になって大捕物になりそうだ。

関連記事
  1. 2015/11/05(木) 00:26:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<指南と敗北って何で方角が入っているのだろう | ホーム | ボウリングをやった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/tb.php/3139-353572c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)